昔の事・今の事

基本noteと言うサイトや、他にキマグレに作ったブログからの転送で、加筆・訂正ありです。https://note.mu/zhou

兄友というドラマの事

別のサイトに「兄友・第一話をみる」というという記事を書いた。

 

普通に見た。

試写に呼ばれて放送日前に見た訳じゃない。

 

放送されて2日後ぐらいか、とにかく、テレビ放送された、そのあと、ネットの配信サイトで見たのだ。

 

これはもう、出版された本、販売された音楽CD・・・と同じく、作者の手を離れて大衆の手に渡ってしまったものだ。

 

今度の村上春樹の本、つまんなかった。という人もいるだろう。

今度の北島三郎の歌、今までで最高。という人もいるだろう。

 

もう、販売された以上、ナニを言われても仕方ないだろう。

 

という感覚で「兄友」というドラマを批判した、その事が間違っていたとは思わない。

 

とは言え、村上春樹に直接、「新作、つまんなかったですね」は失礼だ。それは判る、それは失礼だったと思う。

 

しかし、思わない所から矢が飛んできた。

 

「兄友」出演者の熱狂的ファンなのか、それとも関係者なのか、怒っていた本人なのか・・・・

直接メールで個人攻撃された。もうビックリだ、おそらく、過去にリンクを貼っていた先にメルアドが書かれていて、よく判らないが、そんな所から来たのだろう。

 

「たいした監督でもないのにエラそうに書くな」・・・おっしゃるとおり。

 

僕が有名監督だったら、こんな作品に関わらないだろう、そう思うと、言われたとおり、3流監督だから吠えたのだ、ちょっと悲しいが事実だ。

 

まあ、でもこれからも書くよ、書くななんて!、そんなこと言われたらやめられない。

 

ナニを書いたかはこちらから。

書いたサイトのタイムラインはもう荒らしたくないので・・・このブログに書きました。

 

ここにすべてが・・・↓↓↓↓↓

 

note.mu