昔の事・今の事

基本noteと言うサイトや、他にキマグレに作ったブログからの転送で、加筆・訂正ありです。https://note.mu/zhou

中国で家を買う・・・48

 

2016/07/03 01:24  

最後の床貼りも終り、この所、ほぼ毎日、余った材木で本棚のような物をいっぱい作っている。

本なんてあまり無いのに・・・

今日は最大の作業、玄関のタイル貼りをやった・・・ これはちょっと、まったく経験のない者には、結構ハードな作業だった。

本格的に貼る前にタイルを並べてみると、水平がとれていないのが一目瞭然、これを接着しながら水平をとった状態で貼れるのだろうか・・・

ちょっと弱気になって妻に言うと、「タイル屋さんを呼ぶ?」と言われる、いやあ、そう考えるとタイル屋さんより、ちゃんと貼れるだろうという思いがフツフツと湧いてくる。

中国の(この街の)歩道だったり、街中のビルの前などの広場だったり、タイルやレンガが敷き詰められている所は多いのだけど、マトモにちゃんと貼られている所など皆無と言っていいだろう。

いちおう水平を取ろうとしているのだろうけど、砂や土を平らにしただけの地盤の上にタイルを並べているだけなので、おそらく最長でも1年以内にグズグズになってデコボコになってしまう。

それならば最初から多少のデコボコがあったりしても、シッカリ剥がれない方がイイに決まっている。

そして、覚悟を決めてタイルを貼ってみた。

結果は、かなりヒドイ状態で満足には程遠いけど、

何も無い状態から・・・

人工大理石を敷いてもらい・・・

それを叩き壊し・・・

タイルに変更して貼りなおす・・・ 遠くから見ればキレイって事で・・・

 

残念ながら、住む前から、あちこちから欠陥がみつかり、今日は掃除をしていた妻から、バスルームのタイルがグラグラゆれる、という報告。

壁にちゃんと接着されていなかったようだ、まあ、残念だけど、これが中国という事だ。

後は巾木という壁と床の接点を隠すようなモノを作って取り付ければほぼ完了、諸事情により、ニス塗りだけが終っていないけど、いつかは塗れるだろう。

もうひとつ、玄関脇にゲタ箱を作って置く事になっている、これも準備完了で、あとは組み立てるだけ。

そろそろ材木ともお別れで、余って使わない材木をベッドの下に仕舞った。

 

もう7月に入った。今月中に引っ越さなくてはいけないのだけれど、大丈夫なのだろうか? 木屑だらけの部屋はちゃんとキレイになるのだろうか・・・