読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の事・今の事

基本noteと言うサイトや、他にキマグレに作ったブログからの転送で、加筆・訂正ありです。https://note.mu/zhou

中国で家を買う・・・25

中国生活

 

 

間違って、換気扇の穴をあけてしまったり、コンセントの位置が悪くて換気扇が取り付けられないという問題は解決していない。

まあ、我々夫婦の間では、{こうしよう}という考えはあるのだが、ミスをした内装会社の社長が、あまりにも誠意の無い態度で非常識な事を言ってくるので、成り行きにまかせている。

今日は窓掃除のおばちゃんが来た、あまりの窓の汚さに300元貰わないと出来ないと電話をしている、300元は約6000円、悪くない仕事だと思う。

こんなに汚かった窓も、約6時間後には・・・

まあまあ、キレイになりました、遠くから見ればね・・・

雑な仕事ぶりにはあきれるけど、言ってもムダ、キレイにするという感覚がまったく違うのだ。

なんでだろう・・・水で拭いても取れなければ、ガラスクリーナーを使うとか・・・シンナーで拭いて見るとか、それがどんな汚れなのかプロならわかりそうだが、プロでは無く、ただのおばちゃんだ。

ペンキが飛び散ったような後は、それは確かに、数個の小さな点だけど、取れなかったのか、見落としただけなのか・・・いや、これぐらいは大丈夫という自己判断で、おそらく取らなかっただけなのだと思う・・・だって、だいたいキレイなんだもん、それでイイじゃん。

ちなみに、部屋中に「喫煙禁止」みたいな紙が貼ってあるのだけど、中国の喫煙率はすごくて、こんな紙があっても平気で吸う人がイッパイ、今は寒くて換気も出来ないので、出来るだけ吸わないで欲しいのだけど・・・副流煙で死にそうになる・・・。

おばちゃんが窓掃除をしている間、僕は壁のチェック・・・実はなにげなく壁を見ていたら、何ヶ所かに小さなヒビが入っていて、どうしたものか・と。

壁に貼った黒い三角テープはヒビや傷の箇所、全体的にヒドイけど、特にヒドイ所だけに印を・・・あきれてしまう。

こんなヒビが何ヶ所も・・・もう、どうしたらイイのか、ほとんど欠陥住宅だ。

そんな中、便器が届く・・・TOTOだ!

そしてまた、買っておいて欲しいというモノが、商品名に詳しく無いので紙に書いてもらう、

TOTOは高級な便器なんだから、使う材料も高級じゃないと壊れた時に保障されないからね、と言われる。

TOTOが高級なのは知ってる、この便器はバーゲンで安く買ったけど、それでも中国製の安物の3倍はするのだ・・・

明日の朝9時に取り付けに来るよ・・・そういって帰って行ったが、9時には来ず、電話しても、良くわからない言い訳・・・結局来たのは午後1時過ぎだった・・・。

いやあ・・・10時ぐらいまでは怒っていたけど、12時には怒りも収まってたよ・・・もう、そういう国なのだ。

それでも3人でやってきて、テキパキと、本来ならやらないであろう他メーカーの温水洗浄便座まで取り付けてくれた、勿論、曲がって取り付けられないよう、ちゃんと確認した、すべての作業で、最初から確認すべきだったのだ、今更だけど・・・

本来なら1ヶ月で終っているはずの内装工事もさらに2週間はのびて、最終的には2ヶ月になりそうだ、まあ、我々が手配した部分の手際が悪かったのもあるけど、ちょっとかかりすぎだ、まあ、どんなに時間がかかっても、納得の出来ならイイんだけど、納得出来る所が皆無という不思議。

だいたい、こちらの人たち、キッチリ5時までしか働かない、正確に言えば4時半には終わっている、ちゃんと仕事して5時終りなら問題ないけど、問題が起きても、やりかけの仕事が終らなくても5時終りだ・・・まあ、悪い事ではないけど、そういう所だけキッチリしている。

ただ、土曜日だから・・・日曜日だから・・・という言葉は一切聞かなかった、仕事があれば、土日も関係無いみたいだ。

妻は昨日、キレイにしてもらった窓を、さらにキレイにしている、磨き残しが多いので、かなり時間がかかる、日本なら、やり直しのレベルだけど、やり直させた所で大差ないだろう、彼らに言わせれば、十分にキレイだから。

明日は誰も来ないので映画でも見に行って気分転換だ、その翌日は洗面台の取り付け業者が来る・・・無事に終るか・・・?