読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の事・今の事

基本noteと言うサイトや、他にキマグレに作ったブログからの転送で、加筆・訂正ありです。https://note.mu/zhou

中国で家を買う・・・20

中国生活
 

部屋の水平を取ってくれるタイル屋さんが、これまた夫婦でやってきた。

前と同じ人かと思っていたが違う人だった、前の方は結構ちゃんと仕事をしてくれていたので期待していたんだけど・・・。

作業は、まずは部屋掃除から、ドアの取り付けは終っていたが、シリコンが乾いていないので、ホコリをたてないで欲しいと、言われていたので、ドアを取り付けた後、掃除が出来ず、そのままの状態だったので、木屑や、ドアを梱包していたダンボールなどが部屋に散乱している、壁塗り業者が落とした壁材、石膏などが、床に落ちてくっついている。

だいたいの掃除が終ったところで、そんな床にくっついた石膏などを妻とヘラなど使って取っていたら、「そんな所は埋まるから気にしなくてイイ」と言われるが、ヘラで取れるようなゴミのような物だ、埋められたくない・・・そういう気持ちをわかってもらえない・・・先が思いやられる・・・

結局、腹が立つほど雑な業者だった・・・部屋中にセメントを流していくわけだが、セメントと砂をちゃんと混ぜない、だけど、砂に混じったゴミは平気で混ぜる・・・そんなヤツらだ。

まあ、それでも水平さえ取れていればイイのだ。と、半ばあきらめる・・・

こんな感じで水平器も使わず・・・ちゃんと水平は出るのだろうか・・・。

しかし・・・コテあとがいっぱい・・・、それだけでも2~3ミリの段差が出来るだろう・・・、あれほど取ってくれと言ったゴミ(セメント袋を切ったときに出る糸のようなモノ)がセメントの中からニョキニョキと生えている・・・

見ただけで沈んでいる箇所もありそうだ・・・水平など、ちゃんと出てるとは思えないが、全部の部屋にセメントを敷き詰めた所で本日は終了、セメントがまだ乾かないので、今日のところは終了で、明日又、水平器など使いながら調整してゆく・・・らしい。

本当はこれで終わりにしたかったようだが、セメントが乾いたら、水平器を使って、ちゃんと水平が出ているか確かめる!、とキビシク言ったので(本当の所、ちょっと怒った)、苦し紛れに調整の話が出てきたようだ、妻の通訳によると、床板を敷いちゃえばわかんないよ・・・と言っていたらしいが、そういう問題ではない。

水平が出るまでは床板など敷かないのだ・・・(そんな強気が通用するのか?)

翌日、どうスケジュールが変わったのか、水平器など使いながら調整してゆく・・・という作業は行われず、前にはダメだと言っていた{部屋の中に何かを流して、ツルーっとさせる作業をさせる}という。

きっとタイル屋から「これ以上出来ない」と泣きが入ったのだろうと思われる・・・

僕があまりにも水平にこだわり、7万円ものお金をポイと出したので、(新人の1ヶ月の給料に等しい)ちょっとあわてて、本気で水平を出す事にしたらしい・・・。

前はダメと言った{ツルーっとさせる}のとは質が違う高級品で仕上げるという、聞くと「自流平」というらしく、中国の百度で検索すると色々な画像が出てきた。

これをやると3日間は部屋に入れないというので写真から推測すると、おそらく、粘度がある水のようなプラスチックを流し込むのだろう。まあ、やって貰うしかない、水平さえ出してもらえればイイのだ。

ところで、買ったばかりの水平器がスグに壊れる、当然中国製、うんざりだ!近所の建材屋さんとは顔見知りになったので、もう1ランク高いものと交換して貰った。

スケジュールはよく判らなくなったけど、自流平と平行して、壁塗りが復活するらしい・・・掘った所を埋めたり、仕上げ塗りをしてもらう・・・

少しづつ先が見えてきたような・・・見えないような・・・

 

僕は僕で、顔なじみになった鉄工所にお願いして、今度は机の脚を作ってもらった、

ゆくゆくはPC用の机を作るつもりだけど、しばらくはペンキ塗り等の作業台の脚として活躍してもらいたい・・・