読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の事・今の事

基本noteと言うサイトや、他にキマグレに作ったブログからの転送で、加筆・訂正ありです。https://note.mu/zhou

「北の国から’92巣立ち」の事。その8. 撮影・秋1.(1992)

 

 秋の富良野も最高だ、紅葉はきれいだし、空気も澄んでいる、撮影状況もそれほど過酷ではない。

 スタッフ・キャストの宿泊先は、だいたい富良野プリンスホテルにお世話になっていた、汚いスタッフを受け入れるのも大変だと思うけど、長い宿泊なので、けっこう家気分で使わせていただいていた。

 なにより食事の世話がいちばん大変だったと思う。朝食はホテルで優雅に、昼食・夜食はロケ現場までデリバリーしていただいていた。

 食事によって気分も変わる、東京のようなロケ弁当なら、ロケが嫌になっていたかもしれない。

 一枚だけプリンスホテルさんのメニュー表が残っていた。多い時で90食分だ、どれだけのスタッフ・キャストがいたのか恐ろしくなる。

私の、この業界の第一歩も、鈴木清順監督の「陽炎座」という映画の弁当作りから始まったので、弁当は気になるのだ。