読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の事・今の事

基本noteと言うサイトや、他にキマグレに作ったブログからの転送で、加筆・訂正ありです。https://note.mu/zhou

金曜女のドラマスペシャル「弁護側の秘密」の事。(1986)

2時間ドラマ。金曜女のドラマスペシャル「弁護側の秘密」。

テレビドラマデータベース 

http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-23058

によると、この2時間ドラマは1986年9月19日に放送されたようです。

2時間ドラマの全盛時代、これもまた、おそらく普通の製作費で、普通に作られた、普通の1本。

そんな2時間ドラマの撮影スケジュールはどんなものだったのか。書いておきたいと思います。

 監督は富本壮吉、大ベテラン。細かい所まで指示をする監督だった。

  例えば、封筒を、開ける場面だったか、開いている封筒から手紙を出す場面だったのか、記憶は定かではないが、「封筒の上の部分を1センチぐらい残してハサミで切って、残った1センチは、ちぎって下さい」という細かさであった。

 

スケジュールによると、撮影は1986年6月4日から6月18日までの15日間。

脚本が無いと、スケジュールも意味無いかもしれませんが・・・。

以下、

総合スケジュール表 などです。

 

 

こんな感じのスケジュールが毎日配られていました。

裁判のシーンのカメラ位置などのメモ。

モザイクで消されているのは俳優さんの事務所の電話番号です。

今は亡き人も・・・

 

劇用写真です。(肖像権等、あるとは思いますが、ドラマの中で使用されたもの、それに準ずるモノとしてお許しいただけたらと思います)