昔の事・今の事

基本noteと言うサイトや、他にキマグレに作ったブログからの転送で、加筆・訂正ありです。https://note.mu/zhou

中国で家を買う・・・7

少し話がズレるけど、中国の発展のスピードと、頭の中の古い中国のギャップが、まだ埋まらないでいる。 中国の家のイメージは古い中国映画で見たような、平屋で、薄暗くて、毛沢東の写真が飾ってあるような・・・まあ、ハッキリ言ってしまえば貧しいイメージ…

中国で家を買う・・・6。

いよいよ、内装が始まる、作業は午前7時から5時までだという。早い!。 でも、まあ仕方ないので、前日に自転車を購入、こちらでは二人乗りも禁止ではないので、6時40分出発で、妻を後ろに乗せて7時到着を目指して激走。 内装業者は、まあ予定どうり7時チョイ…

中国で家を買う・・・5。

キッチン、トイレ、床板、窓枠、照明器具・・・マンションの内装に必要なものも、だいたい買い揃えたところで、内装業者を探さなくてはいけなくなった。 なにしろ中国で家を買うのは始めてなので判らない事だらけ、それでも、色々と買い物しながら、情報収集…

中国で家を買う・・・4。

少し買った家の説明をしておこうと思う。 吉林省延吉市の中心からバスで20分ほどの位置ではあるけど、小さな街なので、街外れに近い所だ、でも個人的には徒歩圏内に映画館と市場があるので満足。 敷地内には11棟のマンションがあり、新築ではあるけど3年前か…

中国で家を買う・・・3。

キッチン購入と、平行して、探していたのが便器だった。 「温水洗浄便座」が欲しいというのは夫婦共通の意見で、マンションを購入前から、少しづつショールームなど見ていたのだけど、中国製でも高い、日本製はもっと高い。 やはり来日中国人の爆買い商品リ…

中国で家を買う・・・2。

10月1日から7日まで(2015年)、中国は国慶節の大型連休で、色々なバーゲンもあり、大賑わい・・・、我々夫婦も、どうせならイイ物を安く買いたいとあっちこっちをウロウロ・・・。 中国で家を買う事の大変さが身にしみる連休だった。 ナニが大変かと言う…

中国で家を買う・・・。

今、中国に住んでいる。 2015年の4月、5月と2ヶ月かけて中国の6都市を旅して住む所を探し、まあ結果的には吉林省の延吉市に落ち着き8月からアパートの一室を借りて妻とふたり住み始めた。 妻は中国人なので、僕自身は中国語はゼンゼン出来ないけど、ま…

パソコンTVの話。(2001)

パソコンTVの事も書いておこうと思う。 今でも{アビバ}はあるみたいだけど、当時とは経営が変わっている。 今は知らないけど、当時は完全なブラック企業だった。 すごく記憶しているのは、世界貿易センタービルの同時多発テロ、いわゆる9.11、2001年の話。…

台湾でのCM撮影「台湾大哥大」(1998)

古い話で記憶も飛んでいる。 台湾でのCMディレクターをやった時の話。 「台湾大哥大」という台湾の携帯電話のCMだった 最初の打ち合わせはFAXだったので、その資料も薄れて読めなくなっている、FAXが感熱紙だった時代だ。 台湾でのCMは2本目で、…

「偽りの不倫 抱かれたい女」の事。(1996)

アダルトビデオ「抱かれたい女」の事。 AVなんて作られては消えてゆくモノで、それぞれの記憶に残っている作品はあるかもしれないけど、よほどの人気女優でもないかぎり、世の中に認知される形で残っている作品はゼロに近いかも知れない。 「抱かれたい女」…

カラオケビデオの事(1992~3)

カラオケビデオの事も書いておこうと思う。 これが、何本撮ったのか、ナニを撮ったのか、いつなのかの記憶が欠落している、唯一思い出せたのが久松史奈の「天使の休息」と言う曲で、調べて見ると1992年の11月に発売されている、と、言うことは僕がカラオケビ…

「北の国から’92巣立ち」の事。  番外① (1992)

菅原文太さんが亡くなって(2014/11/28)、フジテレビのいくつかのワイドショーの追悼コーナーで「北の国から’92巣立ち」の、文太さんの出演シーンが流れた。 タマ子というガールフレンドを妊娠させた純が、父、五郎とタマコの叔父である文太さんの営む豆腐…

「北の国から’92巣立ち」の事。その14.日記(1992)

「北の国から’89帰郷」の整理をしていたら、「巣立ち」の3冊のノートが出て来た。 毎日書いていた訳ではないけど、雪の撮影の大変さが判る所を少しだけ抜粋する。 汚い字だけど、よく撮影が終ったあと書いていたと思う。 そして、見ていただければわかると…

「北の国から’92巣立ち」の事。その13. 撮影が終って。(1992)

撮影が終ると、編集が待っている、フリーの助監督はもう仕事を終えているので、あまり資料はない。 最後にいままでに入れられなかった資料をまとめておきたい。 アフレコと編集のメモ書きが残ってました。 なんの参考にもならないかもしれないけど、当時の物…

「北の国から’92巣立ち」の事。その12. 撮影本番・冬2.(1992)

北の国からに出演している俳優さんは、みんなすばらしい、それは田中邦衛さんが中心にいるからだと思う、トップに立つ人がちゃんとした背中を見せていると、純や蛍も、ちゃんと育ち、回りのオトナたちも、ちゃんとしない訳にはいかない。 また、監督の杉田さ…

「北の国から’92巣立ち」の事。その11. 撮影・冬1.(1992)

さて、いよいよ、「北の国から」のクライマックスの冬だ、寒いけど、一番楽しい撮影でもある。 色々と苦労したシーンはあるけど、犬のアキナが夜の雪道を走るシーンには苦労した。 まだ子イヌだ、たぶん初めての雪の季節で肉球も冷たかったのだろう、すぐ走…

「北の国から’92巣立ち」の事。その10. エキストラの事・電車の事。(1992)

撮影も秋編が終れば、すぐに冬がやって来るが、その前にエキストラと電車について書いておこうと思う。 先にエキストラの件。都内の撮影であれば、エキストラを派遣する会社があり、そこに電話するだけでいい。 たとえば、若い女OL風3人、普段着おじさん2…

「北の国から’92巣立ち」の事。その9. 撮影本番・秋2.(1992)

秋編の撮影が、物語の半ばになるのだろうか、スケジュールに従って撮影は進み、助監督は、というか、私は台本の終った場面を赤えんぴつで消していく、台本の中央に2本の線を引く。 先輩の助監督さんがやっていたのを、まねただけだが、台本全部に赤線が引か…

「北の国から’92巣立ち」の事。その8. 撮影・秋1.(1992)

秋の富良野も最高だ、紅葉はきれいだし、空気も澄んでいる、撮影状況もそれほど過酷ではない。 スタッフ・キャストの宿泊先は、だいたい富良野プリンスホテルにお世話になっていた、汚いスタッフを受け入れるのも大変だと思うけど、長い宿泊なので、けっこう…

「北の国から’92巣立ち」の事。その7. 撮影本番・夏2。(1992)

総合スケジュールはあくまでも目安であって、撮影前日には翌日分のスケジュールが配られる。 スタッフは何時に何処に集合とか、どんな俳優が、何時にメイク室に入るか、とか、東京から来る俳優は誰が迎えに行くとか、行かなくてイイとか。 今回、添付するの…

「北の国から’92巣立ち」の事。その6. 撮影・夏(1992)

ロケハンだの、衣裳合わせだの、リハーサルなんかが終ると、いよいよ撮影が始まる。 緊張しながらも一番たのしい時間だ。 撮影スケジュールは、最初に添付した香盤表をもとに作られる。もちろん、例外もある、シーン1から順番に撮っていく、なんて贅沢な話も…

「北の国から’92巣立ち」の事。その5. リハーサル2。(1992)

見て、意味があるかどうか、いくら「北の国から」のファンでも、そんな事まで知りたくないと思うけど、リハーサルスケジュールをすべて添付します。 「北の国から」のシナリオを読んでから、ドラマを見ると、演出する、という事がどういう事かよく判ると思い…

「北の国から’92巣立ち」の事。その4. 本読み・衣裳合わせ・リハーサル1。(1992)

オーディションも終り、ロケハンも進み、下調べも終れば、ここで、美術打ち合わせと、衣裳合わせをすれば、ほどんどの2時間ドラマは、すぐにクランクインだが、「北の国から」はまだまだ。 まず「本読み」がある。 「本読み」という行事は、すべてのドラマ…

「北の国から’92巣立ち」の事。その3. ロケハン、下調べ。(1992)

準備段階でする事は、台本に書かれている事の下調べや、何処で撮影するかのロケハン。 今回の台本を読むと、蛍ちゃんは看護学校へ、そこで、つてを頼って、看護学校に通う女の子を探し、お茶しながら、どんな生活をしているのかをチェックしてみたり。 五郎…

「北の国から’92巣立ち」の事。その2. オーディション

フリーの助監督は、ある程度、おおまかなスケジュールが決まった所で呼ばれる。 呼ばれて、引き受けた時点からギャラが発生するからだが、呼ばれた段階で、する事は山積みになっている。 今回は、まず、純の恋人役になる{タマコオーディション}について書…

「北の国から’92巣立ち」の事。その1.

「北の国から」というスペシャルドラマ。もう最終回から何年もたったのだが、それでも人気のテレビドラマのひとつだと思う。 スペシャルドラマは1983年~2002年にかけて8本作られた ’83 冬’84 夏’87 初恋’89 帰郷’92 巣立ち’95 秘密’98 時代 2002 遺言 私は…

映画「四万十川」の事(1991)

なんでもない映画の事、恩地日出夫監督「四万十川」。 もうこの映画が公開されてから23年たってしまった。(2014年現在) 悪い映画ではない、でも、すごく評価された訳でもない、この年のキネマ旬報の10位になっている、1位から9位までの作品を見ると、個…

映画「新・同棲時代」の事(1991)

この映画は1991年9月14日に公開された。柴門ふみさん原作の同名コミックの映画化で、1970年代に流行った「同棲時代」に対しての、「新」であり、1973年に公開された山根成之監督の「新・同棲時代 愛のくらし」とは、何の関係もない。 スケジュール表を見ると…

お正月ドラマ「今年も見せます!鶴は千年、亀は万年」の事。(1991)

もうお正月に放送されるドラマやバラエティの撮影はどんどん進められていると思う。そんな季節だ、 「今年も見せます!鶴は千年、亀は万年」は1991年1月3日に放送された2時間半のドラマ。撮影は11月25日に始まった・・・まあ、お正月らしい華やかなドラマ・…

ちよっとした連続ドラマ「コンビニエンス物語」の事。(1990)

『ウッチャンナンチャンのコンビニエンス物語』 それほど、資料も残っていないし、すごく思い入れのあるドラマでは無いけど、あの時代の、軽いドラマはそんなに悪い経験じゃなかったと思える。 僕は良くわからないままチーフ助監督としてこのドラマに参加さ…

「奇妙な出来事」~「恐怖のデイ・ドリームⅡ ~もう一度~」 (1990)

テレビドラマデータベースによると1990年の1月22日に放送されたみたい。 http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-25998 この枠は、製作が共同テレビだったので共同テレビの監督が多かったけど「恐怖のデイ・ドリーム」の2本は映画監督の飯田譲治さんで…

「奇妙な出来事」~「恐怖のデイ・ドリーム」(1990)

Meguru Ishida 2014/05/08 15:06 削除 編集 深夜に放送されていた30分ドラマ。 テレビドラマデータベースによると1990年の1月15日に放送されたみたい。 http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-25980 2時間ドラマの撮影期間が2週間前後なのに対して、…

2時間ドラマ。「映画三国志・映画に夢を賭ける男たち」の事。(1990)

2時間ドラマ。「映画三国志 映画に夢を賭ける男たち」 テレビドラマデータベースによると、このドラマは http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-26357 1990年6月1日に放送されました。 撮影中のこのドラマのタイトルは「映画だけが人生だ」 フリ…

「さよなら李香蘭」の事③(1989)

天安門事件がおこり、中国ロケは終了しないままだったが、作品そのものを中断したり、制作中止にするという話にはならなかった。 日本にもどり、すぐに国内ロケに入ったと思う。 国内のロケも、普通のドラマでは考えられないスケールだった、国内で戦前のロ…

「さよなら李香蘭」の事②(1989)

この番組はフジテレビの開局30周年の番組なので、次々と豪華なキャスティングが決まっていくのが楽しかった。 結果的には日本と中国の俳優さんでまとまったが、ハリウッドスターの名前もあがっていた。 クランクインの日が決まり、やるだけの事はやった。…

「さよなら李香蘭」の事①(1989)

「天安門事件」がらみのニュースが流れていた、今年(2014年)の6月4日で天安門事件から25年だそうだ。 あれから25年ね・・・と感慨にふけってしまう・・・。 そんな天安門事件の前、中国各地で民主化のデモなどが行われていた頃、フジテレビの「さよなら…

「北の国から’89帰郷」の事3.

「帰郷」はすごくバランスのいい話だと思う、東京と富良野、どちらもイイ。 個人的にはエリを演じた洞口依子がすごく好き。そして彼女はすごく頑張っていた。 北の国から、全登場人物の中で、純は、エリと結婚すれば、一番のシアワセになっていると想像する…

「北の国から’89帰郷」の事2.

そして冬編へ。 北の国からの都内ロケは不思議な感覚だった、あの純くんが東京に・・・ それでも「北の国から」というドラマタイトルの知名度は圧倒的で、撮影許可も名も無い2時間ドラマの数倍早かったような気がする。 スケジュールには撮影終了時間が書い…

「北の国から’89帰郷」の事1.

どういう経緯で「北の国から」の助監督として呼ばれたのか記憶に無い。 思い返し、調べて見ると1987年はTBSで 「忠臣蔵女たち・愛」という作品に関わっていて、その作品が終ったあと、誰かの紹介でフジテレビ「立体ドラマ5時間『1987年の大晦日』」という12…

「春の砂漠」(1988)

風見章子さんが亡くなられた、(2016年9月28日)子供の頃見ていたテレビドラマなどで、なんとなく見ていた方だった。「春の砂漠」という連続ドラマでご一緒した。その時の風見さんはベテランの存在感がありながらも、不満、文句もワガママも、何も言わず、空…

手記ドラマシリーズ「写激狩人 フォトハンター」の事。(1986)

2時間ドラマ。手記ドラマシリーズ「写激狩人 フォトハンター~ある女性カメラマンの手記~」 テレビドラマデータベースによると http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-23106 この2時間ドラマは1986年10月6日に放送されたようだ。放送時のタイトルは「…

金曜女のドラマスペシャル「弁護側の秘密」の事。(1986)

2時間ドラマ。金曜女のドラマスペシャル「弁護側の秘密」。 テレビドラマデータベース http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-23058 によると、この2時間ドラマは1986年9月19日に放送されたようです。 2時間ドラマの全盛時代、これもまた、おそらく普…

火曜サスペンス「見知らぬ夫」の事。(1986)

火曜サスペンス「見知らぬ夫」。 テレビドラマデータベース http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-22896 によると、この2時間ドラマは1986年7月8日に放送されたようだ。 2時間ドラマの全盛時代、毎週何本か放送されていた中の一本、おそらく普通の製…

PIZZICATO Vの事(1985)

代官山あたりのオシャレなオフィスに呼ばれて行ったのは、調べてみたら1985年の事だ。 そこに誰がいたのか、たぶん監督のTBくんか、美術のTDさんと一緒だったと思う、そこで1本のカセットテープを渡された、それはケースも本体も透明なカセットで、ピンクの…

ビデオ作品「春桜/ジャパネスク」の事。(1984)

世の中に{映画}を教える学校がある。専門学校から大学まで、いっぱいある。 そこで、今、どんな授業が行われているのかは知らないけど、漠然と映画を学ぶと言っても、どうしていいか判らない。 監督に成りたい人は演出を、カメラマンになりたい人は撮影技…

監禁・48時間の裸体(1982)

自分の初監督作品は、いつだったのか?、もちろんタイトルも内容も、ハッキリ覚えているのだが、いつなのかがハッキリしない。 そこで、色々と調べて見た、日本AV史のはじまりの頃の話になる。 制作はVIPエンタープライズという会社、ググッても出て来…

1980年代初頭のAVの事。

1980年代のAVの事を少し書いておこうと思います。 まず、藤木TDCさんの「アダルトビデオ革命史」という本があるので、そこから少し引用させていただきます。 「1982年にVIPエンタープライズでは「ドラマティック・シリーズ」と称し、「羅生門異聞」「…